車査定額が、妥当なのか

車買取の金額アップの上限を知るためにオークション相場を調べておく

業者に対して車を売る時には渉は必要だと思います。
しばしば人々は交渉を行っているのですが、
それで金額アップに成功している事例もいくつか見られるからです。

 

例えばこの間ある方が一括査定サイトを用いて
複数の業者に依頼をしましたが、
その際にはかなりの金額アップが発生したようですね。
当初提示された金額は40万円前後でしたが、その方の場合はかなり粘ったようです。

 

車のアピールポイントを提示して、まず数万円程度の金額アップが発生したようですね。
さらにその方の場合は、今日から数えて5日以内には売りますとも伝えたようです。
その一言がきっかけで、さらに金額アップが発生したそうなのです。

 

ですので車買取で少しでも高く売る為には、やはり交渉は大事だとは思います。

 

上記の方もさらに粘れば、さらなる金額アップが発生していたかもしれません。
しかし金額アップにも、限界があります。

 

とことん粘る事は可能なのですが、やはりどこかで限界が訪れますね。
どうしてもこれ以上アップしないラインというものが、必ずあるのです。

 

ではどのようなラインがそれに該当するかというと、オークションの相場です。

 

インターネットでオークションの相場を調べることができるのですが、
車買取の業者が提示してくる金額はそれ以上になる事は無いようです。

 

ですので買取り業者が提示してきた金額が
オークション相場にかなり近くなった時には、そろそろ潮時と考えるべきでしょう。
つまり一括査定などでの駆け引きの潮時を知っておく為には、
オークションの相場を知っておくのも大事という訳ですね。

 

 

 

 

このため車の一括査定のサイトを利用する前に
オークションの相場を調べておくのは、とても大事だと思います。


 

ここ最近は、ちょっと一部の車買取の需要が高まってきているようです。中でも社用車の需要などは、かなり高まっている傾向があります。

 

というのも最近は、ちょっと中古の社用車を購入したいと考えている所が増えてきているそうなのです。社用車に対する需要は以前から多いですが、ここ最近はその傾向が顕著のようですね。

 

中古の社用車の需要が増えた理由とオリンピック

 

ではなぜ需要が増えてきているかというと、それがオリンピックなのです。ご存知の通り数年後には、日本でオリンピックが開催される事になりました。となるとそのイベントに備えて、色々な工事を行う必要があるでしょう。会場付近で何かの施工を行うとなると、もちろん社用車が必要になってきます。ショベルカーやトラックなどと、色々と工業用の車が必要になってくる訳ですね。

 

それらを新車で調達する事も可能ではありますが、やはり数に限界があります。それよりも中古の車を購入する方が、効率が良いと考えている所も多いようですね。中古車は数も多いですし、値段も比較的リーズナブルだからです。ですので最近は中古車の業界は、ちょっと上り調子のようです。

 

オリンピックで車買取の需要が増大

 

そして中古車を欲しいと考えている方々が増えれば、もちろん買取り業者に対する需要も増えることになります。買取業者は顧客から買い取った車を、中古車として売却している事もしばしば有りますね。つまりオリンピックというイベントによって、社用車買取の需要が最近は増えてきている訳です。

 

前述はオリンピックの事例ですが、他にも何らかのイベントが関係している事例もあるでしょう。大型イベントが発生すれば、それに伴って社用車買取の需要も増えると思います。イベントと車買取との間には、とても大きな関係がある訳ですね。

 

10万キロ、10年落ち以上のパッソの買取

続きを読む≫ 2015/01/03 11:46:03

オークションでの売却を検討している方々は、落札額に魅力を感じている事が多いです。
実際確かに、オークションでの落札額は高めです。車の買取業者に比べれば、高く落札される事が多いですね。買い取り業者の額は、ヤフオクの相場には届かない事も多いものです。

 

しかしオークションには、デメリットもあります。様々な事を、自分一人で処理しなければならないケースが多いからです。
その一つはクレームですね。残念ながら車の売却では、たまにクレームが発生する事はあります。

 

クレームの事例は様々ですが、例えば車の不具合が見つかった時です。誰かの車をオークションで落札したとしましょう。ところがその車のエンジン部分に不具合があったとなると、やはりクレームが発生する事でしょう。もしくは車の傷や汚れがあまりにも目立つ時なども、クレームが発生する可能性はありますね。
オークションでは、そのクレームを自己処理しなければならないケースがとても多いです。誰かがそれをブロックしてくれる訳ではありませんね。

 

ちなみにそれはオークションの代行業者を利用した場合も同様です。ある代行業者の場合は、クレームは出品者が自分で処理をして下さいというルールになっています。

 

それを考慮しますと、ガリバーなどのクレームガードのシステムはメリットが大きいと思いますね。あの大手の業者は独自の保険を完備してくれていて、クレームをブロックしてくれるのです。それを考えれば、ガリバーに車を売却する方が安心感はありますね。
エクストレイルの買取・下取りで満足すには?高額査定を引き出せ

 

ですのでクレームを自己処理できる自信があればオークションに出品するのが良く、逆にそれをガードしたいのであれば大手の買取業者に売却をするスタイルが良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/05 23:30:05