車売却でクレームの可能性があるオークションとガリバーの保険

車売却でクレームの可能性があるオークションとガリバーの保険

オークションでの売却を検討している方々は、落札額に魅力を感じている事が多いです。
実際確かに、オークションでの落札額は高めです。車の買取業者に比べれば、高く落札される事が多いですね。買い取り業者の額は、ヤフオクの相場には届かない事も多いものです。

 

しかしオークションには、デメリットもあります。様々な事を、自分一人で処理しなければならないケースが多いからです。
その一つはクレームですね。残念ながら車の売却では、たまにクレームが発生する事はあります。

 

クレームの事例は様々ですが、例えば車の不具合が見つかった時です。誰かの車をオークションで落札したとしましょう。ところがその車のエンジン部分に不具合があったとなると、やはりクレームが発生する事でしょう。もしくは車の傷や汚れがあまりにも目立つ時なども、クレームが発生する可能性はありますね。
オークションでは、そのクレームを自己処理しなければならないケースがとても多いです。誰かがそれをブロックしてくれる訳ではありませんね。

 

ちなみにそれはオークションの代行業者を利用した場合も同様です。ある代行業者の場合は、クレームは出品者が自分で処理をして下さいというルールになっています。

 

それを考慮しますと、ガリバーなどのクレームガードのシステムはメリットが大きいと思いますね。あの大手の業者は独自の保険を完備してくれていて、クレームをブロックしてくれるのです。それを考えれば、ガリバーに車を売却する方が安心感はありますね。
エクストレイルの買取・下取りで満足すには?高額査定を引き出せ

 

ですのでクレームを自己処理できる自信があればオークションに出品するのが良く、逆にそれをガードしたいのであれば大手の買取業者に売却をするスタイルが良いでしょう。